エロ旅行

伊豆の畑毛温泉『大仙家』でAVブログ合宿を行いました。

皆様、乙。

 

 

仙人みたいな生活をしてます(あくまで個人的な感覚)。ヘルス侍です。

 

武漢発コロナウィルスでエロ活動壊滅的

 

いやー、武漢発のコロナウィルス酷いですね・・・。

まさか、ここまで私の出会い系活動に影響を及ぼすとは・・・。

 

 

静岡県知事も東京や愛知に行くなと言うてるので・・・もう気軽に遊びに行けなくなってしまいました・・・。

もうハプバーとか・・・またのまた夢となってしまいましたね・・・。

 

 

といって強気にエロ活動をするのはやはりリスクある。

コロナにかかるのも怖いですが・・・それ以上に怖いのは人間です。

 

 

郡山女子大の件とか酷いですよね。

嫌がらせ行為とか・・・生徒さんとか職員さんが本当に可哀そう。

 

 

でも、これが人間!!

弱い立場の者を徹底的にたたくクソみたいな人たちも一定数いるのが事実!

コロナにかかったらこんな人たちに叩かれるのです!!

とにかく面倒だしストレス!!

 

 

家族がいる人はマジでコロナにかからない様気を付けてくださいね・・・。

大事な家族が周囲から『コロナ!コロナ!』と誹謗中傷を受ける事になりますからね・・・。

 

 

というわけで僕は絶対にコロナにはかかりたくないです。

なので収束するまでは徹底して大人しくしてます!!

その間、ひたすらAVブログを書く毎日を送ります!!

 

 

伊豆の畑毛温泉『大仙家』でAVブログ合宿

 

とはいえ・・・ずっと休みの日に家にいるのも苦痛です。

それに、すっかり停滞してしまった伊豆の経済を少しでも活性化させたいという気持ちもあります。

 

 

という訳で・・・当面は伊豆の旅館で・・・時々AVブログ合宿を行う事にしました。

今は結構・・・旅館も安かったりして・・・

いい旅館の二食付きが1万円ちょいで泊まれたりもします。しかも一人一室で。

 

 

いくつか候補がありましたが・・・。

今回は中伊豆の旅館の・・・畑毛温泉『大仙家』へ行きました。

けっこう口コミも良く、一泊二食税込み約12,000円で泊まれましたので。

 

ロビーで受付を終え、部屋へ通されます。

 

blank

 

部屋は2つベッドがついた洋室でした。

ツインの部屋に一人で泊まると何とも言えない切なさを感じます。

 

 

窓からはのどかな光景が。

のんびりできそうです。

 

畑毛温泉大仙家の画像

※旅館ホームページより

 

そしてさっそく風呂へ入りに行きました。

ここの温泉は最高でしたね。

 

 

お湯の温度の設定が30度、35度、40度の3つの設定の湯船がありまして。

その時の気分で好きな温度の風呂に入れます。

自分は35度の風呂にかなり長く入ってました。最高に気持ち良かったです。

 

 

露天ぶろやサウナもしっかり常備されてます。

温泉だけで再訪の価値がある旅館だと思いました。

 

畑毛温泉大仙家の画像

 

山へ沈んでいく夕日もキレイです。

うーん、こんな日に西伊豆に泊まりたかったですね・・・まあしょうがない。

 

畑毛温泉大仙家の画像

 

そして晩飯です。

ちょっと量が足りない気もしましたが、なかなか美味かったです。

1万2千円でこれだけのものが食べられれば上等でしょう。

 

畑毛温泉大仙家の画像

畑毛温泉大仙家の画像

 

特に桜エビのかきあげと釜飯が美味かったですね。

春を感じさせる献立でした。

 

食後は部屋でAV女優さんの記事をメンテしたり・・・

YouTubeをやっているAV女優さんのチャンネル登録者数を集計したり・・・

 

 

そんな感じの夜を過ごしていました。

でも最近ずっとブログばかり書いていたのもあって・・

さすがに疲れてあまりはかどらなかったですね。

まあこういう時もあるでしょう。

 

畑毛温泉大仙家の画像

 

朝のメニューは半定食、半バイキングでした。

朝飯がバイキングだとテンション上がりますね。

オカズも美味くて満足しました。特に焼きたての干物が脂がのって美味かったです。

 

 

その後は朝ぶろに入った後・・・

チェックアウトまでAV見てました。

 

美谷朱里のAV動画の画像

 

チェックアウトが11時なので、AVを見ながらゆっくり過ごすことができました。

 

 

そして11時にチェックアウト。

凄く良い旅館でした。

 

 

14時チェックイン、11時チェックアウトと長く滞在できますし・・・。

温泉の温度もぬるめなので・・・のんびり長く入れますし・・・。

館内もキレイだし、サービスも上々でした。

 

 

ゆっくり過ごすには最高の旅館ですね・・・。

再訪の可能性は高いと思います。

 

独鈷そばの画像

 

帰りに修善寺に行って『独鈷そば大戸』という店でそばを食べました。

この店は伊豆名産のワサビを自分ですりおろして、そばにつけて食べることができます。

 

 

サメの皮で曳いた激ウマのわさびが効いたそばが最高にうまかったです。

余ったワサビは持ち帰ることも出来たので・・・持ち帰って刺身につけて食べました。

 

 

特にエロ活動はしませんでしたが、ゆっくり過ごせたので良かったです。

当面はこんなかんじのAV合宿をしながら地元で細々と出会い系をやる感じになるでしょうかね・・・。

早くコロナ終わってほしいですね・・・。

 

 

-エロ旅行

© 2020 風俗と出会い系のブログ Powered by AFFINGER5