沼津デリヘルダブルヘッダー・3

連戦を決意したワタスはまずフロントに電話をかけます。

俺「すみません、タオルは交換してもらえるんですか?」

フロント「大丈夫ですよ」

よかったです。

タオル交換してくれないと連戦は不可能でした。

無事、バスタオルは交換して貰えました。

そして、風呂に熱めのお湯を継ぎ足し湯船に浸かり、再び一人作戦会議を始めます。

次また若い嬢を呼ぶと同じ間違いが起こりそうな気がしたので、人妻店を使うことにしました。

ルックスよりもホスピタリティや濃厚なサービスを求めたい気分です。

もっともサービス地雷に当たったら最悪ですが…。

熟女人妻店のサービス地雷とか金ドブもいいところですからね…

二連敗は許されないだけに緊張が走ります。

とにかくヘブンネットに書いてある日記なども見て、良い人柄がうかがえる人に狙いを定めます。

仕事中ではめったに見せない集中力でプロフィールと日記をチェックしていきます。

調べた結果、某人妻店でよさげな人がおりましたので指名することにしました。

いい人が来るように神様にお祈りします。

無神論者だけども・・・。

都合のいい時だけ神様の敬虔な信者になれるデリヘル侍です。

さて、予約の電話を入れ待つこと15分、女の子が来ました。

少しぽちゃですが、ルックスはまずまずです。

ただ話していて楽しく、良い人柄がうかがえます。

多分当たりやで・・・。

70分コースにしました。

二連戦で30Kやでしかし。

まずは一緒に風呂に入りました。

丁寧に不良息子を洗ってくれます。

一緒に湯船に入りさっそくクンニしました。

なかなか敏感な嬢で攻めごたえがあります。

これですよ、これ!

興奮も高まったところで風呂を出てベッドに移ります。

ここで大変なことを忘れておりました。

タオルは新しいものをもらいましたが、ベッドが荒れたままでしたwww

お姉さんに「ベッドで暴れてたの?ww」と笑われましたww

たぶん連戦なのはバレているでしょうwww

最終章に続きますwww


←応援ぽちっとお願いします