ハッピーメールバナー

五反田横浜のグルメ調査。そしてナースの卵と飲み。

皆様、乙。ヘルス侍です。

前回(五反田デリヘル編)の続きです。

さて・・・五反田のデリヘルでアンケートに答えて時間を伸ばしました。

嬢がまりにも極上でしたので時間を伸ばして大正解だったのですが・・・

終わる時間が伸びたせいでラーメン二郎とスープカレー屋のどちらのランチタイムにも間に合わなくなりました。

まあしょうがないすね。

というわけで昼飯は現地五反田で。

ファイヤーホール4000で火鍋ラーメン食った!

そして五反田でどうしても行きたかった店があったのです。

むしろちょうど良かった。

そのお店はファイヤーホール4000

激辛火鍋の店です。

前々から行きたかったので行ってきました。

五反田駅から歩いて数分の極めて近場にありました。

すごく綺麗な店内でデートとかにも使えそうです。

しかし残念ながら火鍋は予約制でした・・・。

代わりに食べたのが火鍋湯麺

辛さが選べます。辛いのは好きですが凄く辛いのは無理なんで普通の辛さで注文。

ダイエット中にもかかわらず大盛で頼んでしまいましたwww

さて、ラーメンがきました。

なかなか辛いです。それでも普通の辛さなんで十分味わって食べれます。

豚骨ベースのスープがとにかく辛旨い。最後まで飲み干してしまいました。

あと具には珍しい豚のレバー

これは辛味を軽減してくれるので中々いい役割果たしてます。味わいも濃厚。

いやー美味かったです。

大盛で丁度だったので量はすこし少な目かな?でも満足しました。

最高のエッチし、最高のラーメン食べる。

幸せしかない。

オスロコーヒーでエロブログの下書きした!

一服するために駅前のオスロコーヒーに寄ってブログ書きます。

最近、ダイエットの為にコーヒーは今までカフェオレしか飲めなかったのをブラックのみ飲むように変えました。

ブラックコーヒーはゼロカロリーなので立派なダイエット飲料です。

そしたらブラックコーヒーにだんだんハマってきました。

オスロコーヒーは美味いと聞いており、五反田に店があったので寄ってみました。

なかなか美味しかったです。一緒に頼んだザッハトルテはもうちょい濃厚なほうがよかったかな・・・。

シャレオツな店内で美味いコーヒーを飲みながらエロいブログを書きました。

夕方になったので横浜へ向かいます。

さすがに1日でラーメン連発はキツイので今日はアルペンジロースープカレーに決定!

それに二郎食べるほどお腹もすいてませんし。

ラーメン二郎は来月に回します。汁なし食べたかったけど・・。

という訳で横浜へ戻ります。

PCMAXでつながったナースの卵ちゃんと飯食った!!

電車の中で出会い系サイトのワクワクメールとPCマックスで『横浜で食事一緒に食べる人はいないか』と募集かけてみます。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
デート援とかはまるで興味がなく、単純にご飯を一緒に食べれる人を探します。

まあ今まで応募来たことないのでダメ元でいつもやってすが。

ちなみに前回も募集かけてますが駄目だったので一人トンカツ食べました。

しかし・・・。

まさかの奇跡が。

横浜曙町(KKタウン)に住む学生さんから食事しましょうとお誘いが。

マジか・・・。

デート援には興味ないので「食事ご馳走するだけだけど?」と念押しするとそれも問題なし。

奇跡の街、KKタウン。

さっそく関内駅近辺で待ち合わせ。

会ってみると・・素朴な感じの可愛らしいコでした。

今日は一体なんなんだ・・・?

引き良すぎ!

魚が食べたいという事なので駅近くの美味いと評判の店へ。

店内に生け簀のある居酒屋に入りました。

なかなか美味いす。名物のイカ刺しと幻の日本酒村佑が品切れだったのが残念ですが。

色々話すると彼女は看護学校の学生だそうな・・。

ナースの卵と飲む酒うまし!

楽しく飲めました。

野球好きなコなので次回は横浜スタジアムで野球観る約束して今日は解散。

ラインIDも交換しました。

横浜へ行く楽しみが増えました。最高です。

締めはアルペンジローのスープカレー!

まだ腹に余裕あったのでシメにスープカレー屋『アルペンジロー』へ。

伊勢崎長者町駅と阪東橋駅のちょうど真ん中くらいの位置にあります。

肉は牛・豚・鳥と選べましたが、レビューに「牛はルーがなじみにくい」と書いてあったのでを選択しました。

スパイスの配合が絶妙本当にうまいです

豚肉も美味い。柔らかくて香ばしい。

平皿なんで多少食べにくさはありますが。

でも美味かったす

結果、超満足な1日でした!

素晴らしいオキニができ横浜で遊んでくれるナースのタマゴと会え、最高の戦果でした。

金はだいぶ無くなったけど・・・。

以上です。長々とした駄文読んでいただきありがとうございます!